Tips

Amazon Music for Artistsをフル活用しよう!

Spinnupでは、音楽のキャリアを伸ばすのに役立つツールを紹介しています。無料の楽曲制作ソフトやアプリであろうとクールなプラグインであろうと、インディペンデントアーティストが使えるものはなんでも活用していきましょう!

私たちは、アーティスト向けストリーミングサービスのプラットフォームに特に注目しています。SpotifyApple Musicそれぞれのプラットフォームについての記事もぜひご覧ください。

今回のブログでは、Amazon Music for Artistsを紹介します。これは、Amazon Musicでアーティストのプロフィールを管理し、音楽がどのように聴かれているかを理解するためのAmazonのツールです。Amazon Musicは6000万人以上のユーザーを持つ、主要な楽曲ダウンロード・ストリーミングサービスであるため、とても有用な情報が得られます。この記事では、アーティストアカウントを作成する手順と、主な機能について説明します。。

Amazon Music For Artistsプロフィールの申請方法

アーティストページを申請する方法は次のとおりです
※2021年9月30日現在の内容となります

  • https://artists.amazon.com/select にアクセス、またはアプリをダウンロード
    Amazon Music for Artists開始画面
  • 「グローバル」または「日本」を選択し、「今すぐ始める」をクリック
    Amazon Music for Artistsログイン画面
  • Amazonアカウントへログインし、利用規約の他、必要な項目にチェックを入れ、「続行」をクリック
    Amazon Music for Artists登録続行画面
  • 検索バーへアーティスト名を入力し、該当するアーティスト名が出てきたら選択の上「申請」をクリック
    Amazonアーティスト検索画面
  • 「企業名/アーティスト名」にアーティスト名をもう一度入力し、「ロール」から「アーティスト」を選択。連携できるSNSの公式アカウントを連携し、「その他の情報」に入力できる内容があれば入力し、「提出」をクリック。
    Amazonアーティスト登録情報提出画面

以上のプロセスのあと、アクセスが許可されると、Amazonチームから確認メールが届きます。

統計データを活用しよう

他のサービスと同様に、統計はAmazon Music For Artistsの重要な機能です。ストリームとダウンロードには、トップヒットやリスナーの場所などの詳細な数値が表示されます。Amazon Musicを使用すると、下記のように、リスナーがあなたの音楽を何を経由して聴いているのかがわかります。

  • ・ プレイリストから(公式プレイリストおよびユーザー作成のプレイリスト)
  • ・ ステーションから
  • ・ 検索結果から

 

このようなデータを活用しながら、特にプレイリスト経由でプラットフォーム上での存在感を高める事はとても重要です。また、リスナーを巻き込むことが何よりも重要なので、リスナーとは積極的にコミュニケーションを取り、リスナーが作るプレイリストへ楽曲を掲載してもらったり、Alexaを介して音楽を検索してもらえるようにすることで、統計データからリスナーの動向を把握できるように努めましょう。

amazon music for artists 仕様

Alexa経由でのリーチも分析可能

AmazonのバーチャルアシスタントであるAlexaについては既にご存知かとは思います。Alexaはユーザーがコンテンツを消費するための中枢といっても相応しいほど強力な機能を備えています。Amazon Music For Artistsでは、Alexa経由の音声リクエスト解析データ「日次音声インデックス(Daily Voice Index)」を提供しており、Alexaを介して楽曲がどれくらい再生されたかの実績データを、アーティスト名経由・アルバム名経由・楽曲名経由・歌詞の内容経由ごとに確認することが可能です。また、曲やアルバムなどの再生回数や、曲が含まれるプレイリストの情報等についても、アプリ上で確認できます。

なお、Spinnupダッシュボードからもストアやソーシャルからの役立つレポートを入手できます。

Amazon Music For Artistsプロフィールの編集方法

Amazon Music for Artistsのプロフィール編集ページでは、プロフィール画像の編集や、Twitchライブストリームの共有により、より多くのユーザーにリーチすることが可能です。ただし、プロフィール写真の編集はアプリ上ではできないため、Amazon Musicサポートに依頼する必要があります。

また、バンドメンバーなどアカウントの管理を行えるユーザーを追加することも可能です。役割に応じて権限を付与できます。

以上が、Amazon Music For Artistsを最大限に活用するためのポイントになります。インディペンデントなアーティストがストアの仕組みを理解し、確固たるリスナーベースを構築することはとても重要です。

その他、Amazon Music For Artistsの活用方法については、公式のFAQもご参照ください。

まだリリースをしていない場合は、今すぐ無料でSpinnupアカウントを作成しましょう。