ソーシャル

YouTube公式アーティストチャンネルを取得する方法

レコード会社や音楽出版社と契約していないインディペンデント・アーティストのあなたが、お気に入りのアーティストやバンドをYouTubeで見ているときに、彼らのYouTubeチャンネル名の右横に八分音符「♪」があるのを見たことはありませんか?

YouTubeチャンネル名の右横にある音符は、Instagramの青いチェックマークと同様に、あなたの本人確認が取れて、YouTube上で認証されていること意味します。そして、この音符マークを取得すると、あなたのYouTubeチャンネルが認証されていることを示すだけでなく、あなたの音楽を一人でも多くの人に聴いてもらえるようにするための様々なプロモーションツールにアクセスできるようになります。

では、どのようにしてそれを取得できるのか、このブログ記事では、その方法とYouTube公式アーティストチャンネルを取得することのメリットについて説明します。

 

申請方法と要件

YouTube側で公式アーティストチャンネルを設定するために必要な要件は以下となります:

 

• すでにあなたがYouTubeチャンネルを開設していて、運用していること。

• 自分のYouTubeチャンネルにアップロードして公開しているミュージックビデオが少なくとも3本以上あること。

• YouTubeの利用規約・ポリシーに違反がないこと。

 

これらの要件をすでに満たしていて、かつ現在Spinnupからリリースの配信がある場合は、Spinnup経由でYouTube公式アーティストチャンネルの取得申請を行うことができます。

 

以下の情報をサポートチームまでお送りください

• あなたのYouTubeチャンネルURL

• Spinnupからリリースしたあなたの楽曲のYouTubeトピックチャンネル *

 

取得申請をお送りいただいてから2、3営業日以内にSpinnupサポートチームから申請受理のお返事をいたします。その後YouTube側での手続きが行われますが、YouTube公式アーティストチャンネルの承認プロセスは数ヶ月かかる場合がございますのでご了承ください。

※ 公式アーティストチャンネルを取得のためには、トピックチャンネルは「Various Artists – Topic Channel」ではなくご自身のアーティスト名義のトピックチャンネルである必要があります。自分のアーティスト名義のトピックチャンネル生成にはSpinnupで3タイトル以上のリリースを配信していることが要件となります。

 

YouTube公式アーティストチャンネルのメリット

YouTube公式アーティストチャンネルでは、あなたのミュージックビデオ動画をより詳細に管理できるようになります。自分のYouTube公式アーティストチャンネルにチャンネルセクションが加わり、注目してほしい自分のミュージックビデオ動画やあなたが厳選した動画コンテンツを設置することが可能になります。また、あなたの楽曲やアルバム作品のために自動生成されたプレイリストも表示されるようになります。こうした機能により、あなたのYouTubeコンテンツを、ユーザーが以前よりも長く視聴する可能性が高まることになります。

 

プレスキット

プレスキットを作っておくと何かと便利です。プレスキットとは、アーティストがメディアなどに対して提供する宣伝・プロモーション資料のことです。プレスキットを効果的に使って、たとえばライブ出演のオファーや、音楽情報サイトやブログにあなたの音楽が紹介されたりなど、プロモーションに役立ちます。プレスキットには、あなたの写真や、アルバムジャケットアートワーク、新曲の音源ファイル、ミュージックビデオ動画などが含まれます。

YouTube公式アーティストチャンネルのプレスキット機能(プロフィール)では、Google検索や、YouTube検索、YouTubeミュージックチャート、YouTube Musicアプリなどに表示される写真をアップロードすることができます。あなたのブランドイメージに合った写真をアップロードするようにしましょう。

またYouTubeチャンネルでは、あなたのアーティストバイオグラフィーを掲載することができます。できる限りわかりやすく、そして具体的な内容で書くようにしましょう。

 

見つけられやすくなる

YouTube公式アーティストチャンネルを取得していると、ユーザーがあなたのアーティスト名をYouTubeで検索したときに、あなたのYouTube公式アーティストチャンネルがページ画面の右側に囲み枠で表示されます。この囲み枠には、YouTubeで自動作成された音楽コンテンツの「ミックス」、あなたの人気楽曲上位10曲、これまでのアルバム作品が表示されます。そのため視聴者はあなたの音楽を長時間聴き続けやすくなります。スムーズなリスニング体験を提供することができるようになり、ファンが増えることにもつながっていきます。

 

アーティストアナリティクス:視聴者・ファンのことを知りましょう!

アーティストアナリティクス機能では、ユーザーに最も聴かれているあなたの楽曲とその視聴回数を確認することができます。この機能を使えば、どの曲が最も視聴者に聴かれているかを明確に知ることができ、次作品の方向性をあなたが決めるときの指針にもなります。そして、アーティストアナリティクスには、視聴者リテンションデータ、チャンネル登録者データ、クリック率、視聴者あたりの平均視聴回数なども確認することができます。

 

「Artists on the Rise(急上昇アーティスト)」に選ばれるかも?

YouTube は「Artist On The Rise(急上昇アーティスト)」という 人気の新人アーティストを紹介するキャンペーンを世界中で展開しています。もしあなたの楽曲が急上昇アーティストに選ばれれば非常にインパクトのある無料のプロモーションとなるでしょう。プロモーションするアーティストはYouTube側で厳選するため、YouTubeクリエイターのガイドラインをすべて満たしていることや、定期的に新しいコンテンツをアップロードしていること(理想的には2週間に1回)、個々の動画コンテンツの視聴回数が多いこと、総再生時間が増加傾向にあることなどが条件になります。「Artist On The Rise」の選定条件は、YouTube公式アーティストチャンネルをすでに取得していて、チャンネル登録者が1,000人以上いる、という2点です。楽曲がYouTubeで紹介されると、YouTubeからあなた宛にメールやモバイル通知が届き、場合によっては楽曲をフィーチャーしたツイートが投稿されることもあります。

 

コンサートチケット

YouTube公式アーティストチャンネルでは、自分のコンサートチケットの情報を掲載する機能もあります。この機能が有効な場合、あなたの動画の下に、ツアー日程やコンサートチケットを購入する簡単な方法が記載されたタブが表示されます。この機能を取得するためには、YouTubeに連絡して取得申請をしてください。

以上、YouTube公式アーティストチャンネルについて説明しました。ぜひSpotifyApple Musicの認証方法についてもブログ記事を読んでください。