ソーシャル

Instagram「リール」であなたの音楽を使おう

ソーシャルメディアの世界は、数か月ごとに新しいプラットフォームや新機能が登場することで常に進化し続けており、目を離すことができません。最近では、TikTokに対抗するためのInstagramの新しい短編動画機能 “Instagram リール(Reels)” が登場しました。 その他主要SNSと同様、アーティストが自身の音楽を広めて新しいファンにリーチするために是非活用したいプラットフォームです。

Instagram リールについて

2020年8月、Instagramはリールを開始しましたが、これはInstagramの競合であるTik Tokに追随したものであり、アーティストは、オーディオ、エフェクト、新しいクリエイティブツールを備えた15秒間のマルチクリップビデオを録画、編集、アップロードすることができます。オーディオには、エフェクトだけでなくSpinnupで配信された音楽も使用できるので、非常に重要な機能です。

Instagramは公式のアナウンスにて、下記のように述べています。

「リールはフィード上でフォロワーと共有できます。公開アカウントをお持ちの場合は、発見(Explore)タブから、より広いInstagramのコミュニティ上で視聴してもらえるようにしましょう。 発見タブ内におけるリールは、Instagramでクリエイターとして認められ、世界中の新しい視聴者にリーチするチャンスをあらゆる人に与えます。」

リールを活用してなるべく多くのInstagramユーザーへ自分の音楽を広めたい、と考えるのはアーティストとしては当然といえますので、このアナウンスは非常に重要なものといえるでしょう。

Instagram リールであなたの音楽を利用可能にするには?

スピンナップで音楽を配信すれば、簡単に実現させることができます。当社が配信するストアのリストには、Instagramとその親会社のFacebookが含まれています。つまり、InstagramやFacebook内の音楽・BGMが使用可能な機能に、あなたの音楽も使用できるようになります。

Instagram、Facebook、TikTokなどのソーシャルメディアプラットフォームにリリースを配信する方法については、当社のガイドをご確認ください。

リール動画の作成方法

Instagramストーリーを使う時のようにInstagram上でカメラを開き、画面下にある「リール」をタップします。 ここでは、エフェクトやサウンドで編集や拡張が可能な短いビデオシーケンスを録画します。音楽にアクセスするには、音楽アイコンをタップして、Spinnupでリリースした楽曲を検索します。

ハンズフリーで自分自身を録画できる便利なタイマー機能もあります。これを使用すると後の編集作業の手間を省くことが可能です。 その他の方法として、以前に撮影したシーケンスをスマートフォンからアップロードして、それをInstagramリールで編集することもできます。

振り付けを取り入れたTikTok動画のように、ライフハック系や笑えるコンテンツは最も注目を集める傾向があり、発見タブページに表示される可能性が最も高くなります。

リール動画が完成したら

シーケンスがすべて揃ったら、それをリールまたはストーリーで共有することを選択できます。また、一旦下書きとして保存しておき、大多数のフォロワーがオンラインのときに共有することもできます。準備ができたら、「シェア」をタップするだけです。

リールをメインフィードに表示するか、「リール」タブのみに表示するか、またはその両方を表示するかを選択することもできます。

Instagramでコンテンツを私たちと共有し、@spinnup_jpへのタグ付けも、どうぞよろしくお願いします!

画像ソース:Instagram