ソーシャル

YouTube ショートを活用しよう!

短い形式の動画コンテンツは、アーティストやクリエイターにとって強力なツールなため、多くのサービスが溢れかえっています。 TikTokがInstagramリールへの先駆けとなった中、YouTubeは新しい短い形式の動画プラットフォームであるYouTube ショートでその勢いに迫ろうとしています。

今回もDIYアーティスト向けに、YouTube ショートの活用において役立つ情報をお届けします。また、Instagram リールであなたの作品を広める方法や、TikTokの活用方法についてもチェックをお願いします。

 

YouTube ショートとは?

YouTube ショートは、スマホ上で60秒以内の短い動画コンテンツを視聴、発見、作成するためのまったく新しい方法です。ライバルとは異なり、YouTube ショートはスタンドアロンアプリではありません。まだベータモードですが、メインのYouTubeアプリの「ショート」タブから利用できます。

 

YouTube ショートを観る方法

TikTokやInstagramリールと同じように、YouTube ショートには独自の視聴体験があります。任意の動画をクリックすると、YouTubeのアルゴリズムによってキュレーションされたショート動画のフィードを閲覧でき、お気に入りのクリエイターを登録したり、さまざまなハッシュタグや楽曲・BGMを見つけることができます。 YouTube ・ショートの最も特徴的の1つは、YouTubeの膨大な動画コンテンツをBGMとして利用できることです。

 

YouTube ショートで自分の楽曲を広める方法

Spinnupを利用すれば、YouTube ショートであなたの楽曲を簡単に利用できるようになります。 YouTube ショートはYouTubeアプリ内で動作します。つまり、Spinnupを介して音楽をリリースするだけで、楽曲がYouTube Musicに配信され、クリエイターがショート動画で使用できるようになります。また、作成した動画コンテンツを、他の人に使用させたくない場合は、そのように設定も可能です。

YouTube ショートを活用する意味

ライバルのTikTokやInstagramリールと同じように、YouTube ショートは、DIYアーティストが音楽を宣伝して露出を増やせる大きなチャンスです。各動画の人気度は、再生回数ではなく、あなたの楽曲がどれだけの人の動画で使われたのかに基づいて算出されます。しかし、特徴的な点はこれだけではありません。

 

YouTubeの巨大な音楽ライブラリ

世界中のほぼすべてのアーティストの楽曲、特にミュージックビデオがYouTube上で配信されていることがYouTube ショートの大きなアドバンテージです。ユーザーはこの大規模なライブラリから動画に音楽を掲載することができるからです。

 

強固なユーザー層

YouTube Musicは、世界で2番目に訪問者が多いサイトであり、毎月20億人の視聴者が訪れています。そのため、YouTube ショートを通じてさらに多くの人々にリーチできるポテンシャルがあるのです。熱心なファン層を持つ、膨大な数の視聴者やクリエイターに対して、あなたの音楽を送り出すことができます。

 

視聴者をYouTubeチャンネルへ誘導する

ユーザーがショート動画を表示すると、BGMのソースとなった動画、またはその楽曲のミュージックビデオへ移動できます。YouTube ショートはより長尺のコンテンツへユーザーを誘導するためのきっかけになるという意味で、YouTube上でのあなたのブランドやコミュニティを拡張するはたらきがあるといえるでしょう。ひいては、ユーザーがYouTube Musicであなたの他のリリースを表示したり、チャンネルに登録したりする可能性があります。

 

YouTube ショートの作成方法

作成は、下記ステップで簡単に行えます。

1. モバイルアプリでYouTubeにログイン
2. 「作成」をタップしてから「ショートを作成」をタップ
3. ショートを15秒より長くするには、録音ボタンの上にある「15」をタップして「60」秒に変更します。

※ YouTube ショートライブラリの音楽または他のビデオの元の音源を用いた録音は15秒までに制限されています)

[オプション]
・「速度」をタップして、撮影スピードを速くしたり遅くしたりします。
・「タイマー」から、ハンズフリー撮影用のカウントダウンや、撮影を自動停止するタイミングも設定できます。

4. クリップを記録するには、「キャプチャ」ボタンを押したままにするか、タップして記録を開始し、もう一度タップして停止します。
※「元に戻す」をタップして前に録画したビデオクリップを削除するか、「やり直し」をタップして再度追加します。

5. [完了]をタップしてプレビューし、フィルター、音楽、またはテキストを追加して、[次へ]をタップして詳細を追加します。
※ 音楽を追加するときに、再生する箇所と音量を調整できます。

6. 動画にタイトル(最大100文字)を追加します。
7.「アップロード」をタップして終了します。

(画像元: www.blog.youtube.com)

 

YouTube ショートで音楽を宣伝する方法 

TikTokやInstagramリールなどの先行プラットフォームにおけるコンテンツマーケティング戦略同様に、リップシンク、ダンス、チュートリアル、カバー、舞台裏コンテンツなどの動画を作成することをお勧めします。

動画の作成に行き詰まったり、自分の作るものがつまらないと感じる場合は、まずショート動画をいろいろと観て、他のアーティストの活用方法を研究しましょう。他のチャンネル、特定の楽曲、ハッシュタグといった観点でいろいろな動画を観てみるのがおすすめです!

 

YouTubeのクリエイターやインフルエンサーとコラボする

YouTubeのクリエイターやインフルエンサーとコラボして、あなたの曲をショート動画に使用してもらいましょう。あなたは彼らのチャンネルを宣伝し、彼らはあなたの曲を彼らのファンへ届けるというWin-Winの関係を築くことができ、YouTube ショートで注目を集めるのにも非常に有効な方法です。

 

ファン向けのチャレンジ動画を作成する

あなたの楽曲から印象的な15秒間を抜き出し、その音楽を、ファンがおもしろ動画、ダンス、リップシンクなどに使用できるようにします。その後、その音楽を使って作成した動画に対して、グッズ、無料ダウンロード、ライブのチケットなどをプレゼントするといった企画を実施してみましょう。

ヒント:あなたの昔の楽曲も使えるかチェックしましょう。どの曲がバズるかはわからないものです!

トレンドやハッシュタグに乗っかる

このようなプラットフォームで自身を宣伝する際には、トレンドやハッシュタグに乗っかることで、あなたの作品がユーザーの目に触れる機会を多くつくることができるでしょう。

 

YouTube ショートを収益化するには

誰かがあなたの楽曲をShortsで使うと収益が発生しますが、YouTube ショートはまだ生まれたばかりのサービスのため、その額と支払いのタイムラインは現在不明です。YouTube ショートには広告が含まれていないため、フルバージョンのYoutubeよりは収益が小さいと想定されます。

もし、大きな制作費・収益を必要としている場合は、YouTube ショート ファンドをチェックしてみましょう。これはクリエイターに総額1億ドルの報奨金を提供するという基金であり、2021年から2022年の間、誰でも対象となります。

YouTube ショートで作品をリリースしたらぜひSpinnupをタグ付けしてくださいね!

 

Spinnupで今すぐYouTube Musicに音楽を配信しましょう。

公式YouTubeアーティストチャンネルを取得する方法も是非チェックを!